サービス内容

離婚専門サービスの内容について

弁護士が提供する離婚専門サービスを利用すれば、離婚絡みのゴタゴタで被るダメージを最小限に抑えることができるようになります。もともとは愛し合って夫婦になったはずの2人ですが、離婚する際にはかなり醜い争いを展開するハメになってしまうケースが少なくありません。特に、慰謝料や財産分与の問題で揉めてしまう場合が多いです。お金が絡む問題になると、人間の一番醜い部分がむき出しになってしまう可能性が高いので、精神的に大きなダメージを受ける人が少なくありません。でも、弁護士の離婚専門サービスを利用すれば、相手と直接会う必要がなくなりますので、ダメージを軽減することができます。仕事を持っている人や、子育て期間中にある人は、弁護士の離婚専門サービスを利用して、自分自身の生活をしっかりと維持することを心がけるようにした方がよいでしょう。

具体的に頼める作業内容について

弁護士の離婚専門サービスを利用した人の多くが、離婚合意書を公正証書で作成してもらっています。離婚の際に当事者間で取り決めたことは、全て文書化しておくことが大切です。口約束だけで済ませていると、後になってから、言った言わないの水掛け論になってしまうおそれがあります。離婚後は赤の他人同士になるわけですから、相手の口約束を安易に信用するのは危険です。必ず証拠となる文書を残しておく必要がありますが、単なる念書では不十分です。離婚時に約束したことがきちんと履行されず裁判を起こさざるをえなくなってしまった場合に、念書は証拠として認めてもらうことができません。裁判の際に証拠価値を認めてもらえるような文書を作成しておきたいと考えるのであれば、離婚合意書を公正証書にしておくのが一番です。離婚専門サービスを提供している弁護士に依頼すれば、二つ返事で作成してもらうことができます。